メールは短め。

みなさん、こんにちは。
ローカルトラベル・パートナーズの石垣です。
気が向いたときにインバウンドに関わるネタを書いていきたいと思います。気楽にお付き合いください。

海外からのお客様とのやりとりで日々感じることなんですが、「メールが短い…。要件だけ。」
例えば、以下は、初めて問い合わせをしてこられる方のよくある典型的なメールです。

My husband and I will be arriving in Shimizu on the Holland ship, Ms Westerdam, on April 15, 2019. The ship docks at 8:00 and departs at 14:00, so we only have 6 hours in port. 
We were thinking of doing the 3 sights tour for 3.5 hours. Please let me know if you are available on that date and the cost for the 2 of us with a guide. Thank you.
短いですが、結構な情報量ですよね。

影響されて、自分の書くメールも段々短くなってきました。

【短いメールのメリット】
①書く時間が短くて済む。
②後で一連のやり取りを読み直すときに、読み返しやすい。
③結果、時間を節約できる。

自分の書いたメールでも長い英文を読み返すには意外と時間がかかります。

ちなみに、今までいただいた中で一番短かった返信メールは、
Yes, I will.
というわけで、短めの投稿で失礼いたします。<(_ _)>

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP