shizuoka bike tour

ラグビーワールドカップのお客様(その1)

みなさん、こんにちは。ローカルトラベル・パートナーズの石垣です。
今日は、ラグビーワールドカップで静岡を訪れたお客様をご紹介したいと思います。
静岡県内では、9月、10月とエコパスタジアムでラグビーの試合が開催され、静岡駅周辺も外国人サポーターで溢れるという状況になりました。弊社でもラグビーサポーターのお客様から旅行やサイクリングのリクエストをいただきました。

アメリカとニュージーランドからいらっしゃったお客様。静岡駅からスタートし、郊外の茶農家さんへ向かいます。

「茶畑を見たい。」というお客様はとても多いです。その後はお楽しみのお茶の飲み比べです。

左の写真は玉露です。右の写真は同じ茶葉から作られた種類の異なるお茶です。

 

とても明るい方達で、QueenのBicyle Race をかけながら走っていました。お茶にも詳しく、色々と質問をされていました。

rugby shizuoka

rugby fans in shizuoka

スコットランドからのお客様。静岡市内のホテルに宿泊し、富士宮一日観光にお出かけになりました。
ワールドカップの度に皆さんで開催国へ応援に出かけているそうです。羨ましいですね。
(一番左の紳士は、イギリス人ドライバーのエリオットさんです。)

こちらもスコットランドからのお客様。朝、東京から静岡駅に到着、お2人ですが、ジャンボタクシーでエコパスタジアムへ観戦に。スケジュールがタイトなようで、タクシーはそのままチャーターです。(タクシーは試合中待機)試合終了後、東京のホテルまでタクシー移動。日本人の感覚とはちょっと違いますね。そして、私が大好きなスコッチウィスキー、「ラフロイグ」のお土産まで…。ありがとうございました。私もスコットランドのジャージでお迎えしました。

 

オーストラリアからのお客様。レンタルバイクで三保の松原、久能山東照宮、安倍川などをお一人で回ってこられました。身長は2m近くありました。この赤いクロスバイクは高身長の方向けにご用意しています。サドルの高さにご注目ください。私にはとても乗れません…。静岡駅でバイクを引き上げた後、押して帰るしかありませんでした。

東京から静岡駅に着いて、エコパスタジアムへ観戦に出かけるまでの6時間程度の静岡滞在でしたが、このように目一杯その地域を楽しむんですね。

ラグビーファンのお客様をお迎えして思ったことは、みなさん、明るく、とても礼儀正しい方たちだったということです。紳士のスポーツと言われる所以でしょうか。それから、目的はラグビーの応援なんですが、それ以外の時間もいかに楽しむか?ということを本気で考えていらっしゃるのだなあと感じました。

お読みいただき、ありがとうございました。次回へ続きます。

  1. onsen
  2. wheelchair equipped van taxi
  3. international call
  4. bahrain blogger

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP