shimizu port cruise

コロナウィルスのインバウンドへの影響について

みなさん、こんにちは。
ローカルトラベル・パートナーズの石垣です。
毎日毎日、コロナの話題ばかり続きますね。1日も早く収束してほしいと心の底から願っております。

横浜港のダイヤモンドプリンセスの件があってから、清水港に入港予定だったクルーズ船が次々とクルーズの中止、または航路変更を決定しました。2月から4月までは全滅です。5月も一部中止が決まっています。弊社では清水港に入港する外国人のお客様にプライベートツアーを販売しておりますが、コロナ問題によるツアーのキャンセルは27件にもなります。お客様の国籍はアメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア、フィリピンです。

一番痛かった1件は、複数港で手配を頼んでくれていたイギリス人のお客様です。清水港以外に、成田空港〜横浜のホテル、横浜のホテル〜鎌倉観光〜横浜港のクルーズ船へ、大阪港から京都観光(余談ですが、大阪港と神戸港からは多くの方が、京都観光を希望されます)、高知港、福岡港、金沢港、青森港、横浜港〜東京のホテル、東京のホテル〜1日東京観光、東京のホテル〜成田空港という手配を終えておりました。カスタムメイドなので、何日も時間を費やしていますが、コロナのおかげで全てがパーです。

せめてもの救いは、何人かのお客様が、GoogleやFacebookページに「返金もすぐに対応してくれ、信頼できる会社だ。」といったレビューを残してくれたことです。

キャンセルされたクルーズのお客様ですが、「今回は仕方なかったけど、来年のクルーズに申し込む予定だ。」という方も意外と多いです。「クルーズ→ウィルス感染が怖い→リスキーだから止めておこう。」とは捉えていないようです。

一方で、クルーズ船とは無関係の訪日外国人のお客様からは、今のところキャンセルの申し出はありません。またヨーロッパの旅行会社経由のお客様についてもキャンセルはありません。シンガポールの旅行会社については、現在、日本への渡航について制限が出るかもしれないとのことで、ペンディングになっています。

コロナとインバウンドというと、どうも「中国人団体観光客の減少」=「訪日外国人の減少に繋がる」、「団体客頼みのホテル、観光バス大きな痛手」、「中国人頼みのデパートも大変」みたいな、中国人団体旅行客の事例ばかりが取り上げられがちですが、弊社のような事例もあります。ということを知っていただきたく、このブログを書きました。

お読みいただき、ありがとうございました。

追伸:日本人の皆様の国内旅行も取り扱っております。6月までならキャッシュレス決済で5%還元です。
ぜひお声がけください。
お勧め:「ご夫婦で行く静岡空港発 出雲2泊3日ツアー」

  1. shizuoka bike tour
  2. フランスからのお客様 Our guest from France

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP